PRODUCTS

スクラッチ試験機

PVDやCVDにより成膜された硬質皮膜の付着力を評価し、品質管理や不良解析にご利用いただいております、スクラッチ試験機の主な仕様を紹介いたします。

超薄膜スクラッチ試験機の仕様

荷重検出機構荷重印加範囲30kgMAX 
荷重分解能0.1%FS
※30g(30kgFSセンサ使用時)
※1g(1kgFSセンサ使用時)
許容過負荷300%FS  
Z軸駆動機構
※荷重印加方向
荷重印加速度30kg/minMAX 
駆動分解能0.036度/ステップ 
送りねじリード1mm/回転 
駆動精度0.1μm 
Y軸駆動機構
※スクラッチ方向
スクラッチ速度0.01~2mm/sec(0.01mmステップで設定可能) 
駆動分解能0.036度/ステップ 
駆動範囲 X軸±50mm
Y軸±50mm
Z軸Max70mm
Data出力方式USB 
電源AC100~240V 

Scratch Tester

CSR1000

スクラッチ試験機

資料請求・各種お問い合わせ

資料請求・製品に対するお問い合わせ及びデモ測定等お気軽にご用命ください。
後日、営業担当もしくはカスタマーサービス担当よりご連絡させていただきます。

PAGE TOP